必見!実用的なお土産の選び方

誰もが悩むお土産選び

最近、すっかり暖かくなってきましたね。
バスツアーを利用した旅行などを計画している方も多いのではないでしょうか。
しかし、楽しい旅行を悩ましいものにする要素が一つ……そう、お土産です。
家族や友人など、大切な人に持っていくお土産を何にしようか悩むことは意外と多いのではないでしょうか。
大勢に配るのであればご当地名物のお菓子などで良いのですが、
大切な人に渡すものであれば無くなるものは少し寂しいですよね。
できれば長く使っていただいて、旅の思い出を共有したいものです。
しかし、実用的なお土産と言っても何を選べば良いのか分からなくなることと思います。
そこで、大切な人に長く使ってもらえるようなお土産を選ぶ際のポイントを2つに絞ってお伝えしようと思います。

実用的なお土産選びの際に注意するたった2つのポイント

1.自分が使いたいものを選ぶ
中国の儒家・孔子によれば、自分がして欲しくないことを人にしてはいけませんが、
逆にして欲しいことは、意外と人に喜ばれることが多いものです。
あなたが心から「欲しい!」と思ったものを選べば、大きく外すことはありません。
また、そういう気持ちで選んだということを渡す際に相手に伝えることで、
自分が相手を大切に思っていることを伝える機会を作ることも出来ます。

2.極端は避ける
注意しなければならないことは、品物自体は良くてもデザインが奇抜すぎないかということです。
旅行中という非日常の中では普通に見えても、日常に戻って見直してみたら変に見えてしまうのはよくあることです。
柄物や原色のカラーリング、目立ちすぎるデザインのものや、品物の大きさには気を付けたほうが良さそうです。

アクセスのよい横浜なら、東は鴨川シーワールド、西は御殿場アウトレットや富士山登山などが1日コースで楽しめます。日帰りバスツアーを横浜発でしたら、日頃の喧騒を忘れて、自然やショッピングを満喫できます。